C-FRONT

エモくありたい

JJUG CCC 2017 Springで登壇しました~新卒2年目が鍛えられたコードレビュー道場~ #jjug_ccc #ccc_l3

JJUG CCC 2017 Springで登壇してきました。

JJUGについては以下。 www.java-users.jp

発表内容については以下を参照ください。 speakerdeck.com

ここからは忘れないうちに感想文。 外部イベントで2回目の発表でした。(1回目はこちら。)

chiiia12.hatenablog.jp

20分の発表は話の構成のしかたがすごく難しいなと思った。今回はストーリー作りもそうだし、スライドでの伝え方に結構苦戦して、結局最終的なストーリーに行き着くまでに何回か潰した気がする。20分のボリューム感、どこまで話広げるべきかがわからなくて、結局最後の練習まで17分で終わってしまうボリュームだった(本番はなぜかぴったり20分になった)。

本番は小さい部屋でしたが、満員で部屋に入れなくなるほど人が来てくれたり、発表後に質問に来てくれた方もいた。発表してよかった。。。 ちょっと今後気をつけようとおもったのは、新しいmacとアダプター経由でのプロジェクターへの接続が悪くてヒヤッとした。やっぱりしばらく旧macも一緒にもってないと怖いかも。

あとは他のイベントと比べてtwitter実況が少ないイメージ。どんなところが刺さったんだろう?ちゃんと伝わってたかな、心配です。

また登壇後、コーディングスキルアップの仕方について後輩と話したりして、結局今回レビューしてくれていた先輩がすごかった&かなり恵まれてたんだなぁということに気づく。 多分若手にとってもどんな知らない世界があるのかわからない、先輩にとっても若手がどこまで知らないのかわからない、このお互いの状態をつきあわす機会があって、うまく知識を整理してインプットしてくれる先輩がいて今回の内容に繋がったんだとおもった。 恵まれてる環境だったのは確かなんだが、より横展開しやすい形にできたらもっと良かったなと感じた。

あとは初めてはてなホッテントリに入って感動!準備してる時は地獄だとおもったけど、こういうアウトプットにできて今回CfP出してみてよかった。

ちなみに2017年の目標は「社外のイベントで登壇する」にしていて、これで叶ってしまったのでまた新しい目標を立てるとする。 自分のアウトプットに反応が返ってくる意味で登壇するのすごくよかったので、これからも機会あったらどんどん出してこ!